工房日和

 

2016/03/21

ダイヤだけじゃない!婚約指輪に選びたい宝石

カテゴリー:宝石のこと ,工房日和

婚約指輪にダイヤをあしらう人は購入者の約7割だといわれていますが、婚約指輪に使われる宝石はダイヤだけではありません。

サファイヤやルビーなど素敵な宝石はたくさんありますから、婚約指輪にあしらう宝石として、ダイヤ以外も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

20160321_jewel_01

ダイヤ以外の宝石を選ぶポイント

約7割の人が選ぶダイヤではなく、それ以外の宝石があしらわれている指輪は、個性やオリジナリティを演出することができますよね。

自分の好きな色や、記念日の誕生石、その石がもつ石言葉などをポイントに決めてみるといいでしょう。1つを選べない人は、複数を選んで使ってみることもおすすめです。

ダイヤだけじゃない!選べる宝石の種類

鎌倉彫金工房では、ダイヤの他に誕生石を使うこともできます。

ガーネット

20160321_jewel_02

1月の誕生石であるガーネットは、深みのある赤色が特徴で、日本では、ざくろに似ていることから“ざくろ石”とも呼ばれています。

ガーネットには、忠実・貞操・変わらぬ愛などの石言葉があります。

アメジスト

20160321_jewel_03

2月の誕生石であるアメジストは、神秘的な紫色をした水晶。古代ギリシャの時代から使われてきた歴史のある宝石です。

アメジストには、誠実・愛情・心の平和などの石言葉があります。

アクアマリン

20160321_jewel_04

3月の誕生石であるアクアマリンは、広大で穏やかな海を思い起こさせるような透き通った淡い水色をしているのが特徴の宝石です。

アクアマリンには、勇敢・聡明・沈着などの石言葉があります。

エメラルド

20160321_jewel_05

5月の誕生石であるエメラルドは、エメラルドグリーンとも呼ばれる特徴的な緑色をした宝石です。

エメラルドには、夫婦愛・幸福・新たな始まりなどの石言葉があります。

ムーンストーン

20160321_jewel_06

6月の誕生石であるムーンストーンは、月の輝きから作られたという言い伝えがある宝石で、青白くミルキーな色合いをしています。

ムーンストーンには、純粋な恋・恋の予感・知性などの石言葉があります。

ルビー

20160321_jewel_07

7月の誕生石であるルビーは、ダイヤモンドに次ぐ硬度の赤色が特徴的な宝石です。

ルビーには、情熱・純愛・威厳などの石言葉があります。

ペリドット

20160321_jewel_08

8月の誕生石であるペリドットは、昼も夜も変わらず黄緑色に輝いている宝石で「夜のダイヤモンド」とも呼ばれています。

ペリドットには、友愛・安心・夫婦の幸福などの石言葉があります。

サファイア

20160321_jewel_09

9月の誕生石であるサファイアは、濃い青色が特徴の宝石。ウィリアム王子がキャサリン 妃へ贈った婚約指輪にはこのサファイアがあしらわれています。

サファイアには、誠実・慈愛・不変などの石言葉があります。

ピンクトルマリン

20160321_jewel_10

10月の誕生石であるピンクトルマリンは、淡いピンク色が特徴の宝石で、恋愛運が上がるというスピリチュアルな意味が込められることもあります。

ピンクトルマリンには、貞操・潔白・忍耐などの石言葉があります。

シトリン

20160321_jewel_11

11月の誕生石であるシトリンはエネルギッシュな黄金色をしている水晶。男性にも人気です。

シトリンには、友情・初恋・輝きなどの石言葉があります。

タンザナイト

20160321_jewel_12

12月の誕生石であるタンザナイトは、紫みのある神秘的な青色をしているのが特徴。発見されたのは約50年前と比較的新しい宝石です。

タンザナイトには、高貴・冷静・空想などの石言葉があります。