工房日和

 

2016/05/29

購入前に知っておきたい!アフターケアのこと

カテゴリー:工房日和 ,指輪のこと

20160529_aferservice_01

結婚指輪は、毎日身につけているかたが多くいらっしゃいます。結婚指輪は結婚の証としての意味を持っていますから、年齢を経ても一生身につけていきますよね。

そこで、指輪を選ぶ際のポイントとひとつとして考えておきたいのが、アフターサービスです。キズやくすみ、変形などは、耐久性に優れた素材を使っていたとしても、毎日、長い間つけていくなかで避けられないことです。

お店によってアフターサービスの内容が違いますから、将来を見据えた上で、購入前に考えておきましょう。

キズには磨き直しを

キズができてしまったら研磨してもらいましょう。表面を削るということですね。これをするだけで指輪が購入したてに見違えるほどの輝きを取り戻してくれます。特に表面に凹凸のある指輪の場合はキズがつきやすいですが、平均して5年に1回程度が一般的なようです。

くすみにはクリーニングを

汗や皮脂、温泉などで色がくすんでくることがあります。くすみにくいとされているプラチナでも、定期的に綺麗にしてあげることが大切。

自宅でも食器用洗剤などを使ってクリーニングすることができますが、ジュエリーショップにある専用の超音波洗浄機のほうがより綺麗になりますし、洗った時にできるブラシのキズも避けることができます。普段は食器用洗剤で、特別なイベントの時に、スペシャルケアとして購入店舗にクリーニングをお願いするのがおすすめです。

変形やサイズ変更には修理を

特に大きめの指輪をしている場合、重い物を持ったり、硬いものを触ったりすると指輪が変形することがあります。時が経つに連れて指の太さが変わってくることも珍しくありませんし、指輪が抜けなくなってしまって、切断してしまうこともあるかもしれません。

これでつけなくなってしまってはもったいないので、ぜひ、修理をお願いしましょう。金属再度溶かして加工するため、持ち込んだ当日に受け取れることはめったにありません。時間に余裕を持ってお願いすることがポイントです。

飽きたらリフォームを

指輪のデザインにも流行がありますし、自分の好みが変わってしまうこともあるかもしれません。その場合は、タンスにしまうのではなく、今ある石や素材を使ったり新たに石を入れてもらったりして、新しいジュエリーに生まれ変わらせましょう。ピアスやネックレスなど、指輪以外の選択肢もありますよ。

ジュエリーショップで実施している店舗は少ないので、別途ジュエリーリフォームの専門店にお願いしてみてください。

金額・期間・手軽さ

それぞれの金額、期間、手軽さの3つを、知っておきましょう。

金額は、永久無料、初回無料などがあります。何度もお願いするとなると、金額の負担はできるだけ抑えられるといいかもしれませんね。購入時に説明がない場合もありますから、スタッフに確認しておくことをおすすめします。

また、修理期間についても同様で、もちろん内容によりますが、その場でやってくれることもあれば、1週間から1ヶ月くらいかかることもあります。その間は指輪がない状態で過ごすことになりますから、この期間は必ずチェックして、できればすぐに直せるところのほうがよいでしょう。

手軽さは、郵送OKか持ち込み限定かを確認しておきます。旅行先など遠方で購入した場合に、郵送で受け付けてもらえないとなると手軽にはメンテナンスをお願いできません。当日の受け渡し出ない場合は、2回、お店に出向く必要があります。気になるかたは、郵送の場合の送料も確認しておくことをおすすめします。