工房日和

 

2015/08/07

手作り結婚指輪・婚約指輪について

カテゴリー:工房のこと

結婚指輪や婚約指輪を「手作りで作ることが出来る」ということはご存知でしょうか?
「世界にたったひとつの婚約指輪でプロポーズがしたい」「特別な結婚指輪を自分たちで作りたい」などを理由に結婚指輪・婚約指輪を手作りするカップルが増えています。
結婚指輪・婚約指輪は一生身につけるものです。その指輪を大切な人と一緒に作ることで、より絆が深まり、夫婦二人で初めての共同作業となります。
既製品では自分たちに合った結婚指輪が見つからない、何か特別な指輪が欲しいというカップルは是非、一生の記念となる大切な結婚指輪・婚約指輪を「手作り」してみませんか?

 

MG_0890-300x200

 

 

 

<一般的な指輪制作の方法>
手作りの結婚指輪・婚約指輪を制作する工程は、大まかに分けて2つの工程があります。
◆ ワックスから制作する方法
指輪の原型は、ワックスというロウソクのロウのような物を削って作ります。
そこに金属を流し込み、形を作り上げる方法です。
市販のアクセサリーのほとんどがこの技法で作られています。
結婚指輪・婚約指輪の原型から制作するので、イメージを形にすることができ、デザインにこだわりのあるカップルにおすすめです。
職人が最終仕上げを行うので、お渡しは後日となります。

 

imgFlow2_21 ⇒ imgFlow1_5

 

◆ 地金から制作する方法
地金を直接切り出して、延ばしたり曲げたり削ったりといった方法で作ります。
圧力を加えて作るので、仕上がりは非常に滑らかで、美しい仕上がりになります。
手作りの醍醐味があり、シンプルなデザインの結婚指輪・婚約指輪をご希望の方や、費用を安く抑えたい
カップルにもおすすめです。
研磨や最後の工程まで二人で制作しますので、その分愛着もひとしおです。
また、作った当日に持ち帰ることが出来るのも、魅力のひとつです。

 

imgFlow1_2 ⇒ imgFlow1_5

 

結婚指輪・婚約指輪を「手作り」でお考えの方へ
手作りの結婚指輪・婚約指輪は、ワックスから制作する方法がほとんどですが、
鎌倉彫金工房では、地金から制作する方法でお二人の指輪作りのお手伝いをさせていただいております。
結婚指輪・婚約指輪を手作りすることは初めての事で、不安に思う方もいらっしゃると思いますが、専門のスタッフが完成まで完全サポートいたしますので、安心して制作できます。
指輪が出来上がってから身につけるまで勿論のこと、一緒に作る工程も二人の素敵な思い出として一生の記念になります。
情緒溢れる鎌倉の地で、「世界にひとつだけ」の特別な結婚指輪・婚約指輪を作りませんか。