工房日和

 

2015/10/16

鎌倉彫金工房が「低価格」な理由

カテゴリー:工房のこと

結婚が決まったカップルにとって、婚約指輪と結婚指輪はとても大切なものです。
大切なものだからこそ、その価格はいくら位するのか気になりますよね。

 

婚約指輪と結婚指輪を両方購入するには、それなりに費用もかかります。
なるべく価格を抑えて、良いものを購入したいと考えるカップルの方も多いのではないでしょうか。

 

「手作りの婚約指輪・結婚指輪」は自分たちだけのオリジナルの指輪なので、高価なイメージがあるかもしれません。
しかし、鎌倉彫金工房では、鍛造(たんぞう)製法というシンプルな作り方により、滑らかで美しい仕上がりの指輪が低価格でお作りいただけます。

 

 

MG_04961-1024x683

 

 

<鎌倉彫金工房が低価格の理由>

 

鎌倉彫金工房が低価格の理由には、大きく2つあります。

 

まず1つ目は、人件費の差です。

 

一般的にジュエリーをお店で購入する場合、材料の仕入れをしてデザインを決め、職人が作りお店で販売・・・となりますので、販売するまでに多くの人件費がかかることになります。
しかし、鎌倉彫金工房の場合は仕入れからお渡しまで一貫して同じスタッフが行いますので、その分商品の価格を抑えてご提供させていただくことが可能です!

 

 

人件費

 

 

そして、2つ目は作業工程の差です。

 

一般的な手作り結婚指輪工房では、お客様自身でロウソクのロウのような物を削って指輪の原型を作ります。
その後職人がその原型を元に指輪を制作し、この間に平均して2週間〜3週間ほどの時間を要します。

 

こちらの製法が、「鋳造(ちゅうぞう)製法」※1と呼ばれている製法です。

 

この鋳造製法を使って制作される手作り結婚指輪工房とは違い、

鎌倉彫金工房では、「鍛造(たんぞう)製法」※2と呼ばれるシンプルな作業工程により、結婚指輪の場合は約3時間程度で完成いたします。

 

そのため費用も抑えられ、当日お持ち帰りいただき、すぐに身につけることが出来ます。
※2週間〜3週間ほどいただければ石をお入れすることもできます。

 

 

工程

 

 

以上より、一般的な手作り結婚指輪工房と鎌倉彫金工房では、下記のような違いが見られます。

 

 

【一般的な手作り結婚指輪工房】

 

メリット:
・デザインの自由度が高い

 

デメリット:
・完成までに時間を要する
・予算が高くなりがちである

 

 

【鎌倉彫金工房】

 

メリット:
・当日に完成してお持ち帰りできる
・予算が低めである

 

デメリット:
・シンプルなデザインに限る

 

 

最初から最後まで一人のスタッフとシンプルな作業工程で作り上げるからこそ「低価格」である鎌倉彫金工房の婚約指輪・結婚指輪は、シンプルな中にも温かさや想いがつまっており、お二人にとって特別な指輪になるはずです。
ぜひ、お二人の想いのつまった素敵な婚約指輪・結婚指輪を鎌倉彫金工房で作ってみませんか。

 

 

===================================================

 

 

※1 鋳造(ちゅうぞう)製法

 

鋳造はワックスとよばれる樹脂を削って指輪の型を作り、金属を流し入れ固めて造形する製法です。
同じ型を作れば、同じものを幾つも製作できるので、大量生産に向いています。
金属を流し入れるため、密度があまり高くなく、鍛造製法に比べると強度が弱いことが特徴として挙げられます。

 

また、鋳造製法は鍛造製法に比べて、仕上げまでたくさんの作業工程を踏んで完成するため、費用もかかりやすく、高額になってしまう場合もあります。

 

しかし、鋳造製法はデザインの自由度が高く、デザインにこだわりたい方にはおすすめの製法です。

 

 

※2 鍛造(たんぞう)製法

 

金属を「鍛えて造る」製法です。金属を伸ばしたり、曲げたり、削ったりしながら成型します。
叩いて圧力を加えることで、金属の密度が高くなり、細い指輪でもより強く丈夫で美しい仕上がりになりますので、永く身につける指輪にはおすすめの製法です。

 

また、それほど作業工程が多くないため、手作りでひとつの指輪を作るのであれば、比較的リーズナブルな価格で提供できるのも特徴です。

 

しかし、鋳造製法と比較するとデザインの自由度は低いので、シンプルなデザインが良い方におすすめの製法です。

 

 

===================================================