用語集

エメラルドカットえめらるどかっと

エメラルドで一般的に施される四角型のカットで、テーブル面が広いのが特徴です。輝きよりも宝石の色や透明度を際立たせるために開発されたカット方法です。

用語集の一覧へ戻る

あ行の他の用語をもっと見る