用語集

芯留めしんどめ

片穴の真珠やさんごの石留めなどに用いられている技法のことを指します。爪が見えない留め方で、細い芯(貴金属の線:直径0.7縲鰀0.9mm)に接着剤を塗り、そこに途中まで穴のあけた真珠などをセットして留めます。

用語集の一覧へ戻る

さ行の他の用語をもっと見る