voice

お客様インタビュー
結婚指輪は、日常の中で大切に使える、
思い入れのあるものにしたかった
山崎 様
“ブランドもの”は、選択肢がありすぎて……
インタビュアー:結婚指輪を探すにあたって、最初にどんなことをされましたか?
旦那さま:最初は、いわゆる“ブランドもの”を調べました。でも選択肢がありすぎて。どうしたもんかなと……。
インタビュアー:特に検討されていたブランドはありましたか?
奥さま:婚約指輪は銀座のルシエでオーダーメイドしました。サプライズで連れて行ってくれたんだよね。
旦那さま:婚約指輪は、サプライズにしようと思ったんです。自分で買った指輪をサプライズでプレゼントすることも考えたんですが、デザインを気に入ってもらえないかもしれないと思って、お店に連れて行くところまでを(笑)
インタビュアー:奥さまの好みに合わなかったらと考えると怖いですものね。
インタビュアー:サプライズはどのようにされたのですか?
奥さま:「銀座に美味しいご飯を食べに行こう」と誘われました(笑)「やった、ご飯だ!」と思ったら、ジュエリーショップだったんです。
インタビュアー:素敵です!
奥さま:だからめちゃめちゃお腹空いてたよね(笑)
旦那さま:そう、昼ご飯を食べようとしてたからね(笑)あんなに時間が長くかかると思っていなくて、昼ご飯の時間にあわせて行ったんですよ。でも、お店を出たら夕方になっていました。
奥さま:ひと通り選ばせてくれるんですよね。デザインとか素材から……。
旦那さま:ダイヤの透明度とかね。
奥さま:そうそう。私はブランドものに惹かれることがあまりなくて、正直こだわりがなかったんです。だからこそ、話し合いながら自分の好きなものをオーダーメイドで作れるっていうのはすごく素敵だと思いました。彼もそんな私の考え方を知っていたからこそ、オーダーメイドを選んでくれたのかなと。
結婚指輪こそ、手作りができるってすごくいいなって
インタビュアー:一方で結婚指輪に手作りを選ばれたのには、どのような理由があったのですか?
奥さま:結婚指輪は婚約指輪と違って、キレイなものというより日常の中で大切に使える、思い入れのあるものにしたいなっていう思いがあったんです。だから結婚指輪こそ、手作りができるってすごくいいなって。
旦那さま:婚約指輪のお店で一緒に結婚指輪も、と考えていたんですが、それと同じタイミングで鎌倉彫金工房のことを思い出したんですよ。自分で作るって、記憶に残りやすいだろうと。
インタビュアー:鎌倉彫金工房のことは、以前から知ってくださっていたのですね。
旦那さま:はい。友人のSNSで、鎌倉彫金工房で結婚指輪を手作りしたというのを見たことがあったんです。結婚指輪って手作りできるんだって、その時から興味は持っていましたね。
「自分のは自分でやります」って言いました(笑)
インタビュアー:ご来店される前に、不安はありましたか?
奥さま:彼、すごく不器用で……(笑)「本当に作れるの!?」って。当日、スタッフの方にお互いの指輪を作り合うか自分のものを作るかを聞かれたんですけど、絶対うまくできないと思ってたので「自分のは自分でやります」って言いました(笑)結局ふたりともすごくキレイにできたんですけどね。
旦那さま:(笑)不安はなかったんですけど、指輪ができるまでの過程は全く想像が及ばなかったです。当日は制作過程をそれぞれ写真に撮って、後でつなげて見られるように編集しました。見返すと楽しいんですよ。Instagramにもアップしたんですけど、反応も結構ありましたね。
インタビュアー:まさに、先程仰っていた“思い出”ですね。
やすりのかけ方とかで、出来栄えの印象が全く変わってくる
インタビュアー:その中で、特に印象に残った工程はありますか?
旦那さま:工程の最後で、磨き棒を使ってツヤを出すのが面白かったです。やすりのかけ方とかで、出来栄えの印象が全く変わってくるんだなって思いました。サンプルと見比べたりするとよく分かるんですよ。
奥さま:私は、木づちで叩いてサイズを合わせていく作業ですかね。金属ってこんなに伸びるものなの!?って(笑)
インタビュアー:作業されてみて、体力を使ったなという印象はありましたか?
奥さま:いや、体力使ったとか疲れたとかは、そんなに気にならなかったですね。
楽しみながらできたのでよかった。夢中になれましたね
インタビュアー:価格はいかがでしたか?
旦那さま:それまでブランドものを見ていたので、これだけリーズナブルっていうのはすごくありがたかったです。この値段なら新婚旅行ワンランク上に行けるねって(笑)正直、結婚指輪や婚約指輪ってお金がかかるイメージがあったんですよね、一生モノですし。さらに既成品ではなく自分で素材やデザインを選べるとなるとますます高くなるんだろうなって。
インタビュアー:ありがとうございます。当日担当させていただいた職人の嶋崎が隣におりますので、最後に接客についての感想をお聞かせください。
旦那さま:この工程をするとどうなるとか、どうなるのが理想かっていうのをそれぞれの工程で教えてくれていたので、安心感がありました。多分自分ひとりで説明書を読みながら同じものを作るとしたら、これをやった結果どうなるんだろうというのが分からないまま、完成の状態もイメージできずに進めざるを得ないんでしょうけど、教えてくれることで、思い切りできて楽しかったですね。
奥さま:ひとつひとつの工程をこまめにチェックしてくださったので、安心してひとつの作業に集中できました。指輪作りにはいくつか工程がありますけど、この工程で失敗してしまったらどうなるんだろう不安があったんですよね。必ずチェックを入れてくださることで、楽しみながらできたのでよかったです。夢中になれましたね。
インタビュアー:ありがとうございました。

rings

ふたりの作成した結婚指輪
その他のインタビューを見る