voice

お客様インタビュー
私の好みや使うシーンをちゃんと
考えて
作ってくれているんだって、
すごく嬉しかった
髙橋 様
違うデザインが欲しくなったらもう一度作りに来られるなと
インタビュアー:プロポーズの前、旦那さまにはまず、婚約指輪を作りにお越しいただいたんですよね。鎌倉彫金工房を選んだ理由を教えてください。
旦那さま:婚約指輪はいらないと言われていたんですけど、そういうわけにもいかないなと(笑)ブランドものも違うかなと思っていましたし、もともとものづくりするのが好きだったので、作ったら面白そうだと。
インタビュアー:「ブランドものは違うかな」と思われた理由はなんですか?
旦那さま:ブランドものであるという価値が加わるだけで、値段が変わるじゃないですか。それを良いと思う人もいると思うのですが、彼女はブランドや値段じゃないところを気に入ってくれるような人だったんです。彼女の中にこのブランドが好きだというのがあれば、きっとそれを選んだんだと思うんですけどね。
奥さま:うん。
旦那さま:あとは、ブランドものよりカジュアルだったというのもありましたね。価格的にも違うデザインが欲しくなったらもう一度作りに来られるなと。例えば結婚5年目とか10年とかの節目で作ったり。
付き合ってすぐの頃、鎌倉でデートしたことがあったんですよね。その頃の思い出もあって
インタビュアー:「婚約指輪や結婚指輪が手作りできる」ことは、もともとご存知だったんですね。
旦那さま:職場のスタッフの子が結婚指輪を手作りしたと言っていたのを聞いて「結婚指輪って手作りできるんだ」と知ったんです。彼は別のお店で作ったようですが、「結婚指輪 手作り」で検索して、一番雰囲気が良さそうだったのでここ(鎌倉彫金工房)を選びました。付き合ってすぐの頃、鎌倉でデートしたことがあったんですよね。その頃の思い出もあって、鎌倉っていいかもって。
インタビュアー:WEBを見てくださったんですね、ありがとうございます。
旦那さま:とても参考になったんですよ。詳しいレビューや顔が分かるインタビューとか、他のお店であまりなくて。めちゃくちゃ見ました(笑)
インタビュアー:デザインもWEBをご覧になってあらかじめ決めていらしたんですか。
旦那さま:そうですね。でも、この幅じゃ太すぎるなとか、こんなに大きいダイヤだと普段遣いが難しそうだなとか、実際に見るまで分からないこともありました。
きっと指輪なんだろうな、とは思ったんですけど(笑)
インタビュアー:手作りした婚約指輪は、どのように渡されたのですか?
旦那さま:すごく恥ずかしいんですけど、付き合って10ヶ月、告白した場所と同じ六本木ヒルズの展望台で。仕事終わりの22時くらいでしたね。
インタビュアー:ロマンチックですね!素敵! ちなみにプロポーズの言葉、伺ってもいいですか?
旦那さま:「10ヶ月経ちましたけど、いかがですか」って言いました。ビビリなのでニーズを確認してからでないと(笑)「これからもよろしくお願いします」と言ってくれたので、「じゃあ結婚しましょう」って。
インタビュアー:そのタイミングで、婚約指輪をパカッと……。
旦那さま:渡したんですが、22時過ぎの六本木ヒルズの展望台って、めっちゃ暗いんですよ。だから、彼女が目を凝らして見て「……ん?」って(笑)大成功とはいきませんでした……。
奥さま:きっと指輪なんだろうな、とは思ったんですけど(笑)プロポーズは、付き合ってからちょうど1年経つ4月くらいだろうと思っていて、この日とは想定していなかったので驚きました。
旦那さま:同棲し始めた時に、プロポーズは2月くらいがいいなって言ってたじゃん(笑)だから2月にしたのに。
奥さま:えー、言ってたっけ?そんなこと(笑)
旦那さま:言ってたよ、めっちゃ覚えてるんだから(笑)
私のためにひとりで指輪を作りに行ってくれたことにまず価値を感じて
インタビュアー:婚約指輪の制作当日はいかがでしたか。
旦那さま:普段より早起きをして鎌倉へ行きました。すでに同棲していたので「朝活に行ってくる」って(笑)指輪は、自分で言うのも何なんですがうまくできましたね。ただ、まわりがカップルだらけだったので、私ひとりだけで少し寂しかったです。
インタビュアー:奥様は最初「婚約指輪はいらない」と仰っていたと伺いましたが、実際プレゼントされていかがでしたか。
奥さま:彼、早起きするの苦手なんです。それなのに普段より早起きをして、私のためにひとりで指輪を作りに行ってくれた。それにまず価値を感じて、嬉しかったです。
インタビュアー:旦那様も苦手な早起きをされた甲斐がありましたね。
奥さま:指輪自体は、大切にしまっておくんじゃなくて普段から使えるようなデザインのものを作ってもらいました。私の好みや生活スタイル、使うシーンをちゃんと考えてくれたんだって、それにも価値を感じることができました。とても嬉しかったですね。
実際やってみるとすごく楽しかった
インタビュアー:プロポーズが成功して、結婚指輪も鎌倉彫金工房での手作りを選んでくださいました。
奥さま:彼とは違ってすごく不器用なので、不安はありました。でも、一緒に作れたらいいなって。実際やってみるとすごく楽しかったです。
旦那さま:たぶんスタッフの方が優秀だから。どうなっても最後はキレイにしてくれる(笑)
奥さま:「上手ですね」って絶対褒めてくれるしね。あと、今まで知らなかった指輪ができるまでの過程を、自らが体験しながら知ることができたのも面白かったですね。
インタビュアー:印象に残っている工程はありますか?
奥さま:バーナーが楽しかったです!
旦那さま:普段触ることないからね。私は、金属の棒を曲げて円状にしていく過程が楽しかったです。最初おにぎり型にしてから丸くしてくんですよね。あとは、叩けば叩くほど金属が硬くなっていくのも面白かったな。
インタビュアー:「大成功」とは言えなかったというプロポーズも、おふたりで結婚指輪を手作りされたことも、一生忘れられないおふたりだけの素敵な思い出ですよね。5年後、10年後の記念日に、また新たな思い出を作りにいらしてくださるのを楽しみにお待ちしています。ありがとうございました。

rings

ふたりの作成した結婚指輪
その他のインタビューを見る