voice

お客様インタビュー
後日家で受け取ったんですが、開けた時は感動したよね。仕上がりも箱も梱包も
田村 様
顔も知らなかったんですけど「あの人だったらいいな」って
インタビュアー:おふたりの出会いを教えてください。第一印象は覚えていらっしゃいますか?
奥さま:友達の弟の友達で、ね
旦那さま:うん。連絡先を交換して電話したり、食事に行ったり。第一印象は、綺麗な人だなって思いましたね。
奥さま:へえ、そうなんだ。
旦那さま:そうそう。
奥さま:待ち合わせ場所で待っていたら彼が前を通り過ぎたんです。その時はまだ顔も知らなかったんですが「あの人だったらいいな」って。
インタビュアー:すごい!素敵な出会いですね。そこから順調にお付き合いされて、プロポーズはどのようにされたのですか?
旦那さま:去年のクリスマスで一応サプライズをしました。朝起きたら花束を。当日の朝まで宅配ボックスに入れておいて、早起きしてベランダに置いてっていう。
奥さま:で、私が寝てたから起こしに来たんだよね。その時に花を持ってて。だから全然可愛くもなんともない状態(笑)
インタビュアー:プロポーズの言葉を伺ってもいいですか?
旦那さま:緊張して上手く思い出せないな……。覚えてる?
奥さま:うん、覚えてるよ。これまで付き合ってきてたくさん迷惑もかけたけど、これからもずっと一緒にいてくださいってカードに書いてありました。
旦那さま:そうだね!それで「結婚してください」ってシンプルに伝えました
「自分が作るなら」のイメージが具体的にできました
インタビュアー:無事プロポーズが成功して、結婚指輪を手作りしようと思われたきっかけを教えてください。
奥さま:ジュエリーショップっていろんなお店があるので、どういうところで買おうかなとふたりで考えていたんですけど、ここ(鎌倉彫金工房)じゃないんですが、テレビ番組で手作りの指輪のお店を特集しているのを見たんです。思い出に残るしいいなと思って。
インタビュアー:鎌倉彫金工房を選ばれた決め手はなんですか?
奥さま:「指輪 手作り」みたいな感じで調べたんです。たくさん出てきたんですけど一番行きたいって思ったのが鎌倉彫金工房でした。

旦那さま:WEBがすごく見やすかったのもありますかね。
奥さま:綺麗だったしね。
旦那さま:いろんな事例が載っていたので「自分が作るなら」のイメージが具体的にできました。今出ている先輩のインタビューも温かい感じで。書かれてるような体験ができるんだったらすごく良いなと思って。
奥さま:インタビューで本当に作りましたって仰っていた方がいたんですよね。デザインだけを掘るとか仕上げはお任せとかじゃなくって、金属の棒から完成まで自分で作りましたってあって、そんな体験なかなかできないだろうなって。
インタビュアー:ホームページの運営も担当しているので嬉しいです。ありがとうございます!
サポートもしていただけましたし、思いっきりやろうと思って
インタビュアー:旦那さまは抵抗はありませんでしたか?
旦那さま:全くなかったです。
奥さま:むしろ私より乗り気で。いいじゃん!ってなったよね。
旦那さま:どこで買おうかって考えてたんですけど、手作りって出してきたので「あ、そうきたか」って(笑)面白いなと思いました。コロナの影響でなかなか旅行とかも行けなかったりとか、ふたりでなにかを体験するってことが全然できなかったので。感染対策しながら作れるということだったので、すごく良さそうって。楽しそうだし、思い出にもなるし。
インタビュアー:当日までに不安に思われていたことはありましたか?
奥さま:うまくできるのかなと……。
旦那さま:特に僕の選んだ“つちめ”が、作業工程がひとつ多いということもあったので不安でした。1〜2回は失敗するんだろうなっていうのは思っていて。で、早速、思いっきり外したんですね。でも永野さんに見せたら、「全然大丈夫です、修復できます」って。こっちの方がむしろいいですぐらいの感じで言ってくださって。実際に仕上がってみるとそこの部分がすごく良くできていたので。
奥さま:不安が払拭されたんだよね。
旦那さま:そう、それで思いっきりやろうと思って。多少不安はありましたけど、やってみたら全然大丈夫でした。サポートもしていただけましたし。
写真をいっぱい撮ってくださったのも嬉しかった
インタビュアー:おふたりを当日サポートさせていただいたのは、職人の永野でした。
奥さま:勝手にふたりで師匠って呼んでたんだよね。
旦那さま:そう、師匠。僕たちの向かい側にもう一組いらっしゃって、二組同時に手際よく見られていたのでびっくりしました。手を入れながら、アドバイスしながら、写真撮りながらっていうのをすごいスムーズに進行されていたから、師匠。すごいなって思いました。
奥さま:褒め上手。「すごい上手ですね」ってね。すごい上手な気持ちになったよね。気持ちよく作業できてよかった。あと、写真とか動画をいっぱい撮ってくださったのも嬉しかったです。撮ってってお願いするのって忙しそうだし結構遠慮すると思うんですけど、師匠の方から「撮りますよ」って。帰ってフォルダー見たら、たくさんあってすごく嬉しくて。友達にも自慢しました。
永野(職人):ありがとうございます。
後日家で受け取ったんですが、開けた時は感動したよね
インタビュアー:誕生石は職人がお預かりして入れるのですが、田村様は通常2〜3週間かかる加工を短縮するお急ぎ加工を選ばれました。
旦那さま:顔合わせがあって、そのタイミングに合わせたかったっていうのがあったんです。指輪披露というのをスケジュールに組んでいたので。
奥さま:指輪を作りたいっていう気持ちと、間に合うかなっていう焦りとがあって、そしたらお急ぎ加工があるのを知って、よしって。
インタビュアー:実際にできあがった結婚指輪をご覧になっていかがでしたか。思い通りにできましたか。
奥さま:思った以上だったね。先程仰っていたとおり誕生石を入れていただいたので、後日家で受け取ったんですが、開けた時は感動したよね。
旦那さま:うん。
奥さま:すごくきれいに仕上がっていました。箱には永野さんがメッセージを書いてくれていて、梱包とかも丁寧だなって。とにかく全部嬉しかったですね。
インタビュアー:お受け取りになった後はずっと身につけていらっしゃいますか。
奥さま:はい、ふたりともずっとつけてます。でも掃除する時など、ぶつけて傷がついたら嫌だなって思って、そういう時は外して木の丸いケースに入れています。今はまだ、もうちょっと大切に……。
インタビュアー:まだ1ヶ月経っていないくらいですものね。
ふと目についた時、作った日のことを思い出します
インタビュアー:周りの方の反応はいかがでしたか。
奥さま:顔合わせで指輪披露をしたのですが、両親にもすごく好評でした。
旦那さま:内側に刻印を入れたり誕生石入れたりしたので、お互いの両親ともにすごく真剣に見てくれたんですね。普通に買ったものだったらこんなに見られることってなかったのかなと思って。そういう意味でもすごく良かったなって。
奥さま:びっくりしてたよね、こんなきれいにできるんだって。
インタビュアー:よかったです!鎌倉彫金工房にはアニバーサリーという結婚記念日やお誕生日のギフトのためのコースもご用意していますので、ぜひ流布していただければ……。

奥さま:確かに!そうだね、両方誘ってね、面白そう(笑)
インタビュアー:最後に、手作り結婚指輪を選んで良かったと思う瞬間を教えてください。
奥さま:ふとした時ですね。仕事中とかにふと目についた時、作った日のことを思い出します。友達とか家族に見せる時とか、世界にひとつしかないんだなって思うときに、手作りにして良かったなと感じます。私先に言いたいこと言っちゃった(笑)?
旦那さま:(笑)でもそう、やっぱりそこですよね。身につける瞬間も、あとは仕事でプレッシャーがかかる前とか、そういう時にチラッと見ると作ったときの思い出がよみがえってきます。気合も入るし。それかな、そこが一番です。
インタビュアー:ありがとうございました。

rings

ふたりの作成した結婚指輪
その他のインタビューを見る