voice

お客様インタビュー
決心がついてました、プロポーズする時はまたここに来るぞって
南 様、山岡 様
おふたりにはペアリング、婚約指輪、結婚指輪を作りにいらしていただきました
インタビュアー:おふたりにはシルバーのペアリング、婚約指輪、結婚指輪を作りにいらしていただきました。まずシルバーリングはどういったタイミングで作られたのですか?
旦那さま:つきあい初めて1ヶ月でした。
奥さま:友達のカップルからここ(鎌倉彫金工房)でペアリングを作ったって教えてもらって。なにか記念になるもの欲しいねと話していたので、手作りいいなって。
インタビュアー:奥さまからのご提案を聞いてどうでしたか?
旦那さま:アクセサリーに関してはブランドとかも知らないし疎かったので、手作りできるところがあるんだって、もうワクワクでした(笑)しかもそれが鎌倉だっていうから、ぜひ行きたいって。
インタビュアー:お付き合いなさって1ヶ月でペアリングを作りにいらっしゃったとのことでしたが、お付き合いのきっかけは?
旦那さま:もともと顔見知りではあったのですが、きっかけは年に一度の飲み会でした。話をしていて楽しかったんですよね。スノーボードが趣味なんですけどその話とか。
奥さま:私がちょうどその頃スノーボードを始めたばかりだったので、その話で結構盛り上がって。
旦那さま:でも年の差もあったりとかで連絡先は聞きづらかったんですよね。また会うとしても1年後の飲み会かな、楽しかったけどって諦めて帰ろうとしていたら、駅のホームまで追いかけてきてくれたんだよね。
奥さま:私も同じで、また会うとしても1年後になっちゃうからなって……。だからもう急いで。もう電車が来てたんだよね、しかも終電。めっちゃ走ったんですよ。
旦那さま:そう、息が切れてたのがね。すごく印象的だったというか、めちゃくちゃ嬉しかったです。そこで連絡先を交換したのがきっかけで進展していきました。
インタビュアー:ドラマのようですね、素敵です!
夢中になってたから、あっという間に3時間くらい
インタビュアー:実際に手作りされてみていかがでしたか。
旦那さま:いやー楽しかったね。
奥さま:楽しかった。
インタビュアー:印象に残っている工程などはありますか。
旦那さま:最初は金属の棒を渡されるんですよね。「これから!?」「どうやったらリングになるの?」っていうのは衝撃でした。あとはリング状にする工程。バーナーで熱した金属のカケラを流し込んでくっつけるじゃないですか。こんなんでくっついちゃうんだと思って。磨く工程も。キラキラになればなるほど楽しいし、もっと磨いてやろうかなって思うし。みるみる変わっていくのを見るのが感動しましたね。
奥さま:本当に夢中になってたから、あっという間に3時間くらい経ってたよね。一瞬だった。
旦那さま:写真を撮りながら、すごいねとか、この工程ちょっと辛いねとか話しながら。楽しくできました。
決心がついてました、プロポーズする時はまたここに来るぞって
インタビュアー:その後は婚約指輪を作りに、今度は旦那さまおひとりでご来店いただきました。
旦那さま:婚約指輪をここで作ろうというのは、ペアリングを作りに来たときにもう決めていました。ちょうどひとりで作ってる人がいたんですよね。市販のものもいいんですけど、作っている姿や、贈る相手の気持ちを考えながら選んでいる姿とか。それを見て素敵だなって思って。そこでもう決心がついてましたね、プロポーズする時はまたここに来るぞって。
インタビュアー:素敵です。実際手作りされた時の感想を教えてください。
旦那さま:喜んでくれるかな、デザインとかも気に入ってくれるかなっていう不安はありましたよね。作業については1回作っているので、もっと輝かせるためにはまだまだ磨かないといけないなとか、もっと手を入れたいなとか、そういうふうに考えながら作っていました。
インタビュアー:さすが経験者ですね。婚約指輪はデザインが難しそうですが、どのように選ばれたのですか?
旦那さま:彼女の好みですね。例えばシンプルなものが好きだとか、あまり見ないデザイン、みんなと違うものが好きだとかっていうのを知っていたので、それから選びました。
手作りしてくれたのはやっぱり嬉しいなって。デザインも可愛いし
インタビュアー:お渡しの瞬間について教えていただけますか?
旦那さま:渡す時期をめちゃくちゃ迷ってたんですけど、自分がサプライズをするとバレちゃうんですよ(笑)そういう自分の性格も彼女は知ってくれてたので、普段の生活の中のほうが逆にバレないかもって思って。キッチンに立っている時に、結婚してくださいってプロポーズしました。あれはサプライズできてた?
奥さま:うん(笑)もともとサプライズとか、レストランとかよくあるプロポーズみたいのは苦手っていうのは知ってました。変な動きするとすぐ分かっちゃうから(笑)記念日ってわけじゃなくただの日常だったから、本当に本当にびっくりしました。
インタビュアー:旦那さま手作りの婚約指輪を受け取っていかがでしたか?
奥さま:ペアリングより複雑なデザインで、婚約指輪も手作りできるんだって驚きました。加工をお手伝いしてもらったにしても、手作りしてくれたのはやっぱり嬉しいなって。デザインも可愛いですし。
旦那さま:喜んでくれて本当に嬉しかったです。
楽しいだけじゃない何か。決意のような覚悟のような気持ちを感じながら
インタビュアー:結婚指輪も鎌倉彫金工房をお選びいただいた理由を教えてください。
旦那さま:ペアリングを作った時も楽しかったですし、付き合っている時のペアリングとは違う感じで作るっていうのもまた新鮮だしいいなと。一緒に作って思い出にもなるし。
インタビュアー:奥さまは2回目、旦那さまは3回目ですから、もう慣れっこですよね?
旦那さま:いや、やっぱり格別な思いがありました。作りながら「結婚するんだ」っていう自覚や責任が芽生えてきますし、楽しいだけじゃない何か。重みじゃないですけど、なんだろうな。頑張らないといけないな、幸せにしないとっていう決意のような覚悟のような気持ちを感じながら作ってました。
奥さま:変に緊張してたよね。ペアリングの時にはなかった、これを一生つけるのかっていう感じ。傷もついて味が出ていくんだろうなって一生つけることを想像しながらね。だから、ちょっと緊張してました。
インタビュアー:デザインはどのように決められましたか?
奥さま:先輩作品集を見て、ウェーブがかわいいなと思ったので、これはすぐ決めたね。素材も揃えようと思っていたのですが、当日サンプルを見せていただいて悩んでしまい……。ピンクゴールドに当日変えちゃいました。
インタビュアー:周りの方の反応はいかがでしたか。
奥さま:両親は「え?(このクオリティで)手作りなの!」ってびっくりしていました。すごくじっくり見てましたね。
旦那さま:職場の人には「結婚指輪どこで買ったの?どのブランド?」って聞かれたんですが、「いや、これ手作りなんですよ」って。「え!まじで!こんなキレイにできるもんなの」的なことを言ってくれました。周りにはほとんどいないので。
奥さま:自慢できるよね、棒から作ったんですって。
一生に一度の瞬間をふたりで楽しく過ごせるって素晴らしい
インタビュアー:職人の対応で印象に残っていることはありますか?
旦那さま:自分が一番印象的だったのは、婚約指輪の受け取りですね。お預かりで石を入れてもらったんですが、取りに来られないので郵送で送ってもらったんです。サプライズしようと思っていたんですが、スタッフの方が気を利かせてくれて差出人を個人の名前にしてくれたんですよ。彫金工房って書いたらバレちゃうからって。そういう、ちょっとした気遣いなんですけどすごく嬉しかったですね。とても印象に残っています。
インタビュアー:最後に、鎌倉彫金工房の手作り結婚指輪をご検討中の方に一言お願いします。
旦那さま:買うのもいいんですが、指輪を作るっていう、一生に一度の瞬間をふたりで楽しく過ごせるって素晴らしいことですよね。その時間に、ペアリングとか結婚指輪を作る良さがあるのかなと思います。いいものもできて、思い出もできる。なのでぜひ作ってほしいですね、いろんな人に。
奥さま:ペアリングも結婚指輪もお互いのを作り合ったんです。ペアリングはもちろん、結婚指輪は特に、手作りなら相手への想いを込めたり、相手からの思いが感じられたりすると思います。素敵な指輪はいろんなところで売ってるんですが、手作り、作りあうっていうのはなかなかできないことだと思うから、ぜひ。みんなペアリングから結婚指輪まで全部やってほしい!
インタビュアー:ありがとうございました。

rings

ふたりの作成した結婚指輪
その他のインタビューを見る