voice

お客様インタビュー
手作りなんだと話すと、ふたりらしいねって言われます
佐藤 様
他のお店も探さずに。即決でした
インタビュアー:結婚指輪を探すにあたって、まず何をされましたか?
旦那さま:ここ(鎌倉彫金工房)で結婚指輪を作れることを知っていたので、ここしかないって。買うという選択肢はなく、他のお店も探さずに。即決でしたね。
奥さま:SNSで友人の鎌倉で指輪を作ったっていう投稿を見て、鎌倉で指輪が作れるんだって知ったんです。その方は結婚指輪でなくファッションリングを作られていたんですけど、どこのお店かわからなかったから、ネットで「鎌倉 指輪」で調べて。そこで出てきたのが、鎌倉彫金工房でした。結婚して、じゃあ結婚指輪をと考えたときに、あそこだねって。
旦那さま:ふたりとも陶芸とか工場見学とか、ものづくりを体験したり見たりするのが好きで、指輪も手作りできたら素敵だなって思いました。今まで鎌倉に遊びに来ることが多くて、場所にも縁を感じたんですよね。
普通に買ったらいくらするんだろうって調べたら……
インタビュアー:(佐藤様には、奥様への婚約指輪とおふたりの結婚指輪の3本を制作するコースをご予約いただいていました。)当日までに不安に思われていたことはありましたか?
旦那さま:特にありませんでした。3本制作のコースはホームページで紹介されていなかったんですけど、予約フォームで選択できたので、たぶん大丈夫だろうって。あとは、事前にホームページでコースの紹介を見ていたので、指輪は当日に作って、石をつける作業は後日職人の方にやってもらって郵送してくれるというのはあらかじめ知っていましたね。2ヶ月先の予約しか取れなかったんですが、その間に結婚式の予定もなく、待つことができました。
インタビュアー:(金額面の不安はありませんでしたか?
旦那さま:婚約指輪と結婚指輪のページで金額の目安をそれぞれ見ていたので、不安はなかったですね。できあがった後に普通に買ったらいくらするんだろうって調べたことがあって、こんなにするんだ!って驚きました。丁寧に教えてもらって作ってこの値段って、自分たちとしてはすごく安かったと思います。値段以上のものができたので。
なんか楽しいぞ!なんかできてるぞ!って(笑)
インタビュアー:実際に指輪を手作りされた感想を教えてください。
奥さま:作っているときは、一体今何を作っているのか実感が沸かなかったんですけど、なんか楽しいぞ!なんかできてるぞ!って(笑)
旦那さま:無心になって削ったり、磨いたり……。そうそう、最初に金属の棒を渡されたんですよね。これから指輪ができるの?って感じでしたね。
奥さま:あっという間でした。
旦那さま:彼女への婚約指輪は僕が作って、結婚指輪は自分のものを自分で作りました。3時間くらいかかりましたけど、ずっと集中して。2本作ってお店を出る頃にはぐったり疲れてしまってました(笑)
奥さま:はじめお会いしたときも、職人らしいしっかりした方だと感じて、ついていけばいいだろう、これは楽しくなるぞって(笑)作ることに対して情熱を感じる方でした。
インタビュアー:接客についてはいかがでしたか。
奥さま:帰ってから、担当者に恵まれたよねって話をしたんですよ。
旦那さま:そうそう、すごいよかったよねって。
旦那さま:一緒に作ってくれるサポーターみたいな、そういうのをひしひしと伝わってきた感じでしたね。難しい工程でもコツを優しく教えてくれたりとか。
奥さま:指輪はいいものだよっていうのが教えてもらっている方から伝わってきました。適当に、毎日来るお客さんのひとりとして、ではなく、丁寧に接してくれたのが印象的でしたね。
インタビュアー:大変光栄です。ありがとうございます。
あとは、鎌倉という場所
インタビュアー:実際に出来上がったものをつけてみていかがでしたか?
旦那さま:ふたりとも普段アクセサリーをしないので、まだちょっと慣れないです。婚約指輪は出来上がった段階で、ふたりで食事に行ったとき、改めてプロポーズというか、「パンパカパーン!」ってお披露目をしました(笑)
奥さま:友人にこの指輪手作りなんだと話すと、ふたりらしいねって言われます。
インタビュアー:最後に、鎌倉彫金工房に決めた理由を教えてください。
旦那さま:やっぱり手作りっていうところですね。あとは、鎌倉という場所。
奥さま:鎌倉のブランド力に惹かれたっていうよりも、ふたりでよく来てた思い出の地だからっていう感じですね。
インタビュアー:ありがとうございました。

rings

ふたりの作成した結婚指輪
その他のインタビューを見る