一生に一度、後悔しない。おすすめの結婚指輪デザインと上手な選び方

2020/05/26

あなたにぴったりの結婚指輪を見つけていただくために。おすすめの結婚指輪と上手な結婚指輪選びのポイントを紹介します。

選び方1.譲れない条件を考える

希望する条件をできるだけたくさんリストアップしてみましょう。例えば以下のようなことです。

  • デザイン(テイスト)
  • 素材
  • リング幅
  • ダイヤモンドの有無、グレード
  • 誕生石の有無、種類
  • 刻印
  • ブランド
  • 予算
  • 納期
  • アフターケア(期間、価格)

大切なのは自分ひとりでなく(相手任せにせず)ふたりでそれぞれ考えること。リストアップしたら譲れない順に並べ替えてみましょう。上位の条件を多く満たすものを選べば、理想の結婚指輪を見つけることができます。

おすすめの結婚指輪

結婚指輪(ペア)

右の指輪にヘアライン、左にクリア仕上げを施したペア。与える印象をがらりと変える、デザイン・素材以外の“仕上げ方法”に注目してみるのもおすすめ。

選び方2.“お揃い”でなくてもいい

それぞれ考えた条件が異なる場合は“お揃い”でなくてもいいと考えてみます。譲れない条件に「お揃い」があれば、さて、じっくり話し合いです。

おすすめの結婚指輪

結婚指輪(ペア)

ペア感を出したい時は、素材・デザイン・仕上げのどれかひとつを同じものにして統一感を持たせたり、内側の刻印をお揃いにしたりするのがおすすめです。

選び方3.買うか手作りか

結婚指輪は手作りできるのをご存知ですか?1本の金属を熱して丸めて……。お金では変えられないこの経験や思い出を指輪に込めることができます。

結婚指輪(ペア)

モノを持つことより経験や思い出を大切にしたい方、ブランドにこだわりがなくふたりらしさを大切にしたい方は「手作り結婚指輪」、おすすめです。

参考:手作り結婚指輪はこんな人におすすめ

選び方4.素材で迷ったらパーソナルカラーを考える

人にはそれぞれ似合う色、あなたの魅力を引き立ててくれる色があります。素材にこだわりがない方はこのパーソナルカラーで選ぶのがおすすめです。

おすすめの結婚指輪

結婚指輪(ペア)

肌色が黄味がかったイエローベースの方はイエローゴールドやピンクゴールドなどの金色、肌色が青みがかったブルーベースの方はプラチナやホワイトゴールドなどの銀色の素材を選んでみましょう。

選び方5.リング幅で迷ったら紙を用意する

工房にいらっしゃるお客様でも、一番悩まれることが多いのがリング幅。工房では異なる幅のサンプルリングをご用意してじっくり悩んでいただけますが、ご自宅で考えるなら、紙を2.5mm、1.5mmなどに切って指にまいてみるのがおすすめです。

おすすめの結婚指輪

結婚指輪(ペア)

華奢でつけ心地が軽い1.5mm幅とどんな指にも自然に馴染む2.5mm幅のペア。手や指とのバランスで印象ががらりと変わるので、紙を用意してぜひ試してみてください。

選び方6.納期に注目

オーダー品なら2ヶ月、既製品でも購入から1ヶ月ほど制作期間がかかる場合があります。「結婚式に間に合わない」「時間がなくて探しきれなかった」ということがないように、早めに納期をチェックしておきましょう。

おすすめの結婚指輪

結婚指輪(ペア)

鎌倉彫金工房ではシンプルな製法を採用し、石留めなどのオプションなしの場合は当日お持ち帰りが可能です!