鎌倉彫金工房で指輪作りを想い出に

2022/07/04

鎌倉彫金工房では、指輪作りの様子を、スマートフォンなどで撮影される方も多くいらっしゃいます。制作過程を写真や動画に残しておくと、いつでも見返すことができるため、想い出がより鮮明に記憶されるのではないでしょうか。

今回は、鎌倉彫金工房での写真や動画撮影についてご紹介します。

鎌倉彫金工房では自由にご撮影できます

鎌倉彫金工房では、制作風景を自由にお撮りいただけます。スマートフォン用のスタンドもご用意しておりますので、インカメラでの撮影も可能です。

スタッフもお手伝いいたしますので、お気軽にお声がけください。

※三脚をご利用される場合には、テーブルにのるサイズのものをご用意ください。
※プロ仕様の撮影機器をご利用される場合は、事前にご相談をお願いいたします。

リースやブーケ、リングトレーなどもご活用ください 

鎌倉彫金工房にあるリースやブーケ、リングトレーなどの小物も撮影時にお使いいただけます。完成した指輪をトレーに入れたり、リースやブーケを添えて撮影すると、より華やかな雰囲気になるのではないでしょうか。

よろしければ、ぜひご利用くださいませ。

※小物のデザインは、工房によって異なります。
※季節やタイミングによっても異なりますので、ご了承ください。

写真の活用方法

撮影した写真を、フォトブックやアルバムなどにまとめるのも素敵です。制作過程だけでなく、その日訪れた場所の写真や、お二人の思い出とともに一冊に収めておくと、お二人の宝物になるかもしれません。

コルクボードにプリントした写真をピンでとめれば、結婚式のウェルカムボードにしたり、新居のおしゃれなインテリアにすることもできますね!

動画撮影におすすめの工程

動画撮影するのにおすすめの工程を2つご紹介します。

1 .材料を温める工程

「焼きなまし」とよばれる、素材となる金属をバーナーで温めてやわらかくする作業です。高温のバーナーで金属を温めると、色が微妙に変化します。

手元をアップでお撮りいただくと、「ゴーーッ」という炎が噴出する音とともに、臨場感や迫力が感じられます

2 .溶接の工程

1本の金属の棒を指輪の形にするには、バーナーでやわらかくした素材をぐにゃっと曲げて、端と端をつなげる必要があります。

この溶接作業は「ロウ付け」とよばれる工程で、つなぎ目部分に小さく切った「ロウ」と呼ばれる金属のカケラを溶かして流し込み、金属と金属をくっつける方法です。

指輪を作るうえで大切な工程なので、緊張感のある動画が撮れるのではないでしょうか。

今回は、鎌倉彫金工房での制作時の撮影についてご紹介しました。心をこめて手作りした素敵な指輪とその想い出が、皆さまの記憶にいつまでも残りますように。

手作りする時間も
大切な宝物に。

手作りする時間も大切な宝物に。

相手を想いながら手作りする時間も、指輪とともに、きっとおふたりの大切な宝物になるはず。今日この日の特別な想い出が、ふたりを固くあたたかい絆で結びます。

優しい時間が流れる
古都、鎌倉で。

優しい時間が流れる古都、鎌倉で。

ゆったりとした優しい時間が流れる鎌倉に、工房はひっそりと佇んでいます。近くにお住まいの方だけでなく、デートにもおすすめの情緒あふれるまちです。

既製品より
リーズナブルに。

既製品よりリーズナブルに。

デザインと作業工程をシンプルにすることで、ブライダルリングとしてふさわしい品質と低価格を実現しました。価格は1本平均5万円と、既製品よりリーズナブルです。

\完全ご予約制にて営業中/

結婚指輪・婚約指輪の
WEBオーダーもできます

鎌倉彫金工房の職人が手作りする結婚指輪・婚約指輪をWEBで注文。
お好きな時間にじっくり、おふたりだけの輝きを見つけてください。

\お見積り依頼もこちらから/