鎌倉のおすすめスポット -2018summer-

2018/07/07

三方を山に囲まれ、一方が海に面している鎌倉の街。
そんな地形に恵まれ、東京や神奈川の内陸に比べて、夏を涼しく過ごすことができます。

それとともに、海や花火など夏を満喫できるスポットもたくさん。
ぜひ夏の暑さに疲れたら、鎌倉を訪れてみてくださいね。

花火

夏の夜といえば、花火大会。
古都のしっとりした雰囲気に、風情ある日本美が感じられる花火がよく似合います。

2018年の鎌倉周辺では、由比ヶ浜・材木座海岸で行われる水中花火が魅力の鎌倉花火大会(第70回は2018年7月24日)、江の島マイアミビーチショーで行われる江ノ島納涼花火大会(2018年8月21日)、秋の風物詩となった湘南海岸のふじさわ江の島花火大会(2018年10月20日)などがスケジュールされています。予定をあわせてぜひ訪れてみてくださいね。

夏祭り

神社やお寺が多くある鎌倉には、夏祭りや縁日もたくさん。

鶴岡八幡宮の七夕まつり(7/1〜7)やぼんぼり祭(8/6〜9)、例大祭(9/14〜16)、八雲神社の鎌倉祇園大町まつり(7/7〜9)、茅ヶ崎のサザンビーチフェスタ(7/28)などがあります。屋台の焼きそば、たこ焼き、綿菓子にりんごあめ、金魚すくいも楽しいですよね。

ひんやりグルメ

街歩きで疲れたときにいただくひんやりグルメは、夏だからこそ嬉しいものです。

「大膳」さんの冷やし中華、鎌倉十二所にある「ちくあん」さんのせいろそばは、鎌倉冷やしグルメの定番。

見ているだけで楽しい「PALETAS」さんの創作アイスキャンディー、小町通りの脇にある「Gelateria Il Brigante」さんのジェラート、段葛にある創業50年の老舗甘味処「山里」さんのかき氷、「鎌倉やき芋」さんの氷の上に乗せていただく冷やし焼き芋もおすすめです。

夏といえば海も外せません。鎌倉には、由比ヶ浜、材木座海岸、七里ヶ浜、坂ノ下海岸、腰越海岸と、5つの海岸があります。

海水浴なら、遠浅の砂浜が続き、海の家が並ぶ賑やかな由比ヶ浜。ウィンドサーフィンなどのマリンスポーツをするなら、材木座。七里ヶ浜からは、江ノ島を背景に沈む夕日が眺められます。

カテゴリー:工房日和 ,鎌倉グルメ