「結婚指輪」と「ファッションリング」の違いとは?

2022/03/01

結婚を控えたカップルの中には、ペアでお持ちのファッションリングをそのまま「結婚指輪」として着用したいと考える方もいらっしゃいます。

結婚指輪でもファッションリングでも、お揃いの指輪がお二人の特別な関係を示すことに変わりはありません。

今回は「結婚指輪」と「ファッションリング」の違いについてご紹介します。

デザインの違い

結婚指輪はお二人の「結婚の証」として、永く日常的に使うことを目的としています。そのため、シンプルで飽きのこないデザインが一般的です。着け心地や使い勝手を重視して作られています。

一方ファッションリングは、どちらかといえばデザイン性や装飾性が重視されます。トレンドを押さえたオシャレなものも多いといえます。

素材の違い

結婚指輪は「プラチナ」や「18金」など、不変性や希少性に優れた素材を使用することが一般的です。

かたやファッションリングの素材としてよく使われるのは、「シルバー」や「10金」です。こちらはプラチナや18金に比べると、価格がお手頃でお買い求めやすい一方、変色もしやすくなります。

違いのない場合もある

結婚指輪とファッションリングに違いがない場合もあります。

プラチナや18金を使っているハイブランドのコレクションのなかには、ファッションリングとしても結婚指輪としても人気が高い指輪もあります。

ファッションリングを結婚指輪にしてはいけないというルールはありません。ただ、「結婚」という人生の新たな門出に気持ちも新たに結婚指輪をご用意なされる方もいらっしゃるようです。

自分好みの結婚指輪を手作りしませんか?

結婚指輪はこれから人生を共にするお二人にとって、大切なものです。お互いにお相手を想いながら指輪を作る時間も、お二人にとってかけがえのない思い出となります。

鎌倉彫金工房の「結婚指輪手作りコース」では、素材、デザイン、仕上げ、オプション加工を組み合わせてお好みの結婚指輪をお作りいただけます。

一生の記念となる結婚指輪を、お二人で想いを込めて手作りしてみませんか?

よろしければ結婚指輪手作りコースの詳細もご覧くださいませ。

鎌倉彫金工房の結婚指輪手作りコースはこちら

手作りする時間も
大切な宝物に。

手作りする時間も大切な宝物に。

相手を想いながら手作りする時間も、指輪とともに、きっとおふたりの大切な宝物になるはず。今日この日の特別な想い出が、ふたりを固くあたたかい絆で結びます。

優しい時間が流れる
古都、鎌倉で。

優しい時間が流れる古都、鎌倉で。

ゆったりとした優しい時間が流れる鎌倉に、工房はひっそりと佇んでいます。近くにお住まいの方だけでなく、デートにもおすすめの情緒あふれるまちです。

既製品より
リーズナブルに。

既製品よりリーズナブルに。

デザインと作業工程をシンプルにすることで、ブライダルリングとしてふさわしい品質と低価格を実現しました。価格は1本平均5万円と、既製品よりリーズナブルです。

\完全ご予約制にて営業中/

結婚指輪・婚約指輪の
WEBオーダーもできます

鎌倉彫金工房の職人が手作りする結婚指輪・婚約指輪をWEBで注文。
お好きな時間にじっくり、おふたりだけの輝きを見つけてください。

\お見積り依頼もこちらから/